2016年03月16日

放射能のお勉強

3/13の放射能の講演会で耳にした「米国科学アカデミーBEIR委員会報告書(BEIR VII報告書)」を見つけたので読んで見ました。

http://www.csij.org/04/ld_exposure/translations.html

〜引用開始〜
電離放射線の被曝とそれによって誘発された人間の固形がんの発生の間には線形の線量−応答関係が成り立つ、という仮説は最近の研究が示す科学的証拠と矛盾しない。

当委員会は、それ以下だとがんは誘発されないというしきい値が存在するとは考えないが、ただ、低線量域でのがんの誘発はあっても少ないだろうとみなしている。

当委員会は、他の疾患(例えば心臓病や脳卒中等)は高レベルの被曝によって引き起こされるとみなしてはいるが、低線量被曝とがん以外の疾患の間にもしかして成り立っているかもしれない線量−応答を評価するにはもっと多くのデータが収集されねばならないと考えている。

さらに付け加えるなら、被曝した親が子供を持つとき(放射線被曝で引き起こされた突然変異によって)子どもの健康に悪影響が出ているという事実は見出されていないが、マウスや他の動物においては放射線被曝によって子孫に影響の出る突然変異がもたらされることを示す大量のデータが存在する。

したがって、人間だけがこのような影響を免れているだろうと考えられる理由はない。
〜引用終了〜

遺伝的影響についてはこちらの記事も読みました。

「チェルノブイリ事故による遺伝影響についての長期的研究」
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/tyt2004/lazyuk.pdf

こちらも先日の本間Drの放射能の講演会で話していた内容と一致していました。

〜引用開始〜
とくに増えている、つまり相対リスクが大きい障害は、多指症、四肢短縮および複合発達障害である。これらの障害は優性突然変異に特徴的であり、その発生要因には電離放射線被曝が大きく寄与するものである。以上のように、ベラルーシの中でチェルノブイリによって大きな汚染をうけた地域では、重度先天性発達障害頻度の増加が3年間(1987-1989)認められた。
〜引用終了〜

3/7の本間Drの放射能講演会の記事
http://goto-hand.sblo.jp/archives/20160307-1.html

3/14の子供たちの未来を語ろうの記事
http://goto-hand.sblo.jp/article/174478567.html

さまざまな情報を見て今現在僕が感じているのはとにかく放射線に関して安全な量と言う物はない。
少し被爆しただけでも身体には影響が出る。(特に子ども、胎児、女性)

草加市のレベルは1mSv/年くらい。(ホットスポットは除く)
すぐに何か影響が出るレベルではないが、全く安全なレベルでもない事。

なるべく放射線の害を受けないように、また体内に入った放射能物質を排出するような食品を積極的に取り入れる事が大切です。

また、体内で産生される活性酸素の害をなくすために抗酸化作用のあるものを食べましょう!

*放射性元素の吸着作用がある成分
ペクチン・・・果物、野菜。特にりんご
アルギン酸・・・昆布、カジメ、アラメなどの海草
キチン・・・カニ、エビなどの殻、キノコ
タンニン・・・柿渋、緑茶
クロレラ・・・微細緑藻

*抗酸化作用のある成分
ビタミンA・・・人参、かぼちゃ
ビタミンC・・・イチゴ、柿、ブロッコリー
ビタミンE・・・アーモンド、アボガド
カテキン・・・緑茶、リンゴ、ブルーベリー
アントシアニン・・・ブルーベリー、ブドウ、ムラサキ芋
セサミン・・・ゴマ
クルクミン・・・ウコン
リコピン・・・トマト、スイカ
カプサンチン・・・唐辛子、赤ピーマン
β-クリプトキサンチン・・・ミカン
アスタキサンチン・・・サケ、イクラ、エビ
kani5.gif
参考になれば幸いです!

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
日曜診療は平成28年1月末で終了しました。

自律神経失調症に悩んでいる方、是非草加市のごとう整骨院へ
ごとう整骨院独自の自律神経リラクゼーション療法にて
笑顔を取り戻しましょう♪

自律神経リラクゼーション療法協会のHP
http://art-association.com/

交通事故・自賠責保険の治療も

 【草加市】ごとう整骨院

〒340-0043 埼玉県草加市草加4-5-1
TEL 048-942-0510

ごとう整骨院URL http://www.goto-hand.com/
ごとう整骨院Mail info@goto-hand.com

ごとう整骨院への詳しいアクセス
http://goto-hand.sblo.jp/article/47998983.html

ごとう整骨院の状況が分かるtwitter(ツイッター)はこちら
http://twitter.com/gotohand

ごとう整骨院のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/gotoseikotsuin

ごとう整骨院のキャラクター「ほねボーヤ」のページはこちら
http://www.facebook.com/honeboya

いいねボタン押してくださ〜い(笑)

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
posted by ごとう整骨院 at 17:51| Comment(0) | 日記

2016年03月15日

いたい

こんばんは、リラクゼーション担当の芦野です✿

週末、初めてスノーボードを体験してきました。

たくさん転んでお尻を強打する

いたい

手でかばう

手首のダメージ倍増


仕事に支障が出るため、早めに切り上げました(笑)



さて、昨日今日と今まで経験したことのないような筋肉痛に襲われています。
筋トレではここまで追い込めないのにスポーツだとのめりこんでしまいますね!

スノボは来シーズンまでおあずけなので、次はボルダリングかカートをしたい。
今年はたくさん体を動かしたいです!

でもまずは、早急に
筋肉痛が終わってほしいです。つらい



□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
日曜診療は平成28年1月末で終了しました。

自律神経失調症に悩んでいる方、是非草加市のごとう整骨院へ
ごとう整骨院独自の自律神経リラクゼーション療法にて
笑顔を取り戻しましょう♪

自律神経リラクゼーション療法協会のHP
http://art-association.com/

交通事故・自賠責保険の治療も

 【草加市】ごとう整骨院

〒340-0043 埼玉県草加市草加4-5-1
TEL 048-942-0510

ごとう整骨院URL http://www.goto-hand.com/
ごとう整骨院Mail info@goto-hand.com

ごとう整骨院への詳しいアクセス
http://goto-hand.sblo.jp/article/47998983.html

ごとう整骨院の状況が分かるtwitter(ツイッター)はこちら
http://twitter.com/gotohand

ごとう整骨院のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/gotoseikotsuin

ごとう整骨院のキャラクター「ほねボーヤ」のページはこちら
http://www.facebook.com/honeboya

いいねボタン押してくださ〜い(笑)

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
posted by ごとう整骨院 at 19:18| Comment(0) | 日記

2016年03月14日

子どもの未来を語ろう

こんばんは、院長です。
土日と珍しく二日間にわたって電車に乗りました(笑)
僕の事をご存知の方は説明要らないですが、僕はほとんど電車に乗りません。
電車が嫌いなのではなく、公共交通機関の便が悪く、陸の孤島に住んでいます(笑)

その為、車での移動が多く電車にはほとんど乗らないんです〜

そんな僕が二日連続で東京駅まで行くという快挙を成し遂げました♪

と言うのも土曜日の夜は手技療法家の会合があって東京駅に行きました。
今回は症例検討ということで、他の院で行なっている食事指導の方法などを勉強させていただきました。

日曜日は放射能の勉強会でした。
よく考えると先週も本間Drの放射能のお話会に参加していました〜

今回はメアリーオルソンさんというアメリカの生物学者の方と遠藤順子医師、牛山元美医師のお話を聞いて来ました。

メアリーさんの所属しているサイトはこちら
http://www.nirs.org/home.htm

メアリーオルソンさんはご自身も事故により放射能被爆をしているそうです。
【ヒロシマからフクシマ 核の時代における性差】

何よりもビックリしたのがメアリーさんがご自身で「アメリカ人としてヒロシマ・ナガサキに原爆を落としたことを謝罪します」と話された事です。アメリカ人でこのようなことを話した人は初めてだったので本当にビックリしました。

講演の内容は放射線の規制は標準の成人男性を規準としていること。
当然、女性、子どもはもっと放射線の影響を受けやすい。

0-5歳までの子どもはさらに有害である。
また、男女比は1:2である。

成人の性差は男:女=2:3である。

トリチウムは水を放射性の水に変えてしまうので、摂取すると全身をめぐってしまう。

など。

牛山元美医師は内部被爆の問題についてお話されました。
特に気になったのは「原爆被害者の死亡率に関する研究第14報」の中に【ほんのわずかでも被爆するとガンになる可能性は高くなる。絶対安心なのはゼロ線量。すなわち被爆しない事】
というデータが2012年に出されていたそうです。

遠藤順子医師も内部被爆の問題についてとICRPの基準の問題についてお話されました。
実際にどのような食べ物を取るのが有効か?などの具体的なお話と、1996年4月にIAEAの会議でこんな話があったそうです。

チェルノブイリから10年の会議で再び原発事故が起こるのは避けられないとして【次回の原発事故にあたっては人々を避難させず、情報をきちんと統制する事】という内容があったそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/16936273.html

さて、今回の東京電力福島第一原発の事故が起こりどのようなことがありましたか?

【次回の原発事故にあたっては人々を避難させず、情報をきちんと統制する事】

SPEEDIのデータも出さない。本当は壊れていたのに壊れていないと言い張る。後にやっぱり壊れてました・・・

もううんざりですね〜

マスコミを信用するのではなく、信用できるデータ、情報から自分で判断し自分で自分を守らないと大変な時代になりました。

皆さんもマスコミの情報を信じないで疑うようにして下さいね!

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
日曜診療は平成28年1月末で終了しました。

自律神経失調症に悩んでいる方、是非草加市のごとう整骨院へ
ごとう整骨院独自の自律神経リラクゼーション療法にて
笑顔を取り戻しましょう♪

自律神経リラクゼーション療法協会のHP
http://art-association.com/

交通事故・自賠責保険の治療も

 【草加市】ごとう整骨院

〒340-0043 埼玉県草加市草加4-5-1
TEL 048-942-0510

ごとう整骨院URL http://www.goto-hand.com/
ごとう整骨院Mail info@goto-hand.com

ごとう整骨院への詳しいアクセス
http://goto-hand.sblo.jp/article/47998983.html

ごとう整骨院の状況が分かるtwitter(ツイッター)はこちら
http://twitter.com/gotohand

ごとう整骨院のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/gotoseikotsuin

ごとう整骨院のキャラクター「ほねボーヤ」のページはこちら
http://www.facebook.com/honeboya

いいねボタン押してくださ〜い(笑)

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
posted by ごとう整骨院 at 20:41| Comment(0) | 日記