2018年09月28日

味菜自然村

夏休みレポートAです。

前回は呼子のイカを食べました。
http://goto-hand.sblo.jp/article/184520792.html

さて昼食後、最初の目的地である「味菜自然村」に向かいました。

途中、焼き物で有名な伊万里市を通るので、道の駅伊万里に行きました。
ここも以前行ったことがあるのですが、とても大きな牛の置物があります。

これです。でかっ!

2018_09_16_9999_87.JPG

このお肉美味しいんだろうなぁ〜
とても買えないけど(笑)
100g1800円は買えない〜(泣)

2018_09_16_9999_89.JPG

というわけで、迷いながら無事味菜自然村に到着!

2018_09_16_9999_122.JPG

味菜自然村さんは、自然の中でのびのびと健康に育った放牧豚を飼育しています。
今まで食べた豚の中で一番美味しいと思います。
その飼育法を直接見てみたいと思い、今回伺わせていただきました。

通常であれば豚舎にぎゅうぎゅう詰めで飼育されていますが、ここの豚舎には生後間もない子豚とお母さんしかいません。その他は全て外で放豚されています。

こんな感じ。

IMG_1439.JPG

豚舎にはかわりに猫がいました(笑)

2018_09_16_9999_97.JPG

草ぼうぼうの土地もこのように耕されてしまうそうです。

IMG_1439.JPG

豚は「からむし」という草が好きなようで、代表して息子がからむしを豚さんにあげていました(笑)
2018_09_16_9999_105.JPG

その後、豚舎にて子豚の見学。
かわいいですね〜♪

2018_09_16_9999_114.JPG

味菜自然村の餌は毎日近くの病院や施設などからでた野菜くずやご飯の残りを回収し、そこに乳酸菌を加え発酵させたものをあげているそうです。

そのため乳酸菌が豚の腸内環境を整え、健康で元気な豚になるとのことでした。人間も豚も食べるものが大切なのは同じですね。

2018_09_16_9999_121.JPG

非常に勉強になりました。
味菜自然村の林さんありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

*****************
放牧豚の味菜自然村
長崎県佐世保市江迎町奥川内免328-1
0956-66-8823
http://ajisaishizenmura.com/
*****************

味菜自然村の豚肉を食べてみたい人は院長まで御連絡下さい。
次回注文時に一緒に頼みますよ♪

夜は味菜自然村さんの上にある「白岳キャンプ場」にて宿泊
http://kazekogen.com/
とても綺麗に星が見えましたよ〜!

つづく

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
日曜診療は2018年2月で終了致しました。

自律神経失調症に悩んでいる方、是非草加市のごとう整骨院へ
ごとう整骨院独自の自律神経リラクゼーション療法にて
笑顔を取り戻しましょう♪

自律神経リラクゼーション療法協会のHP
http://art-association.com/

交通事故・自賠責保険の治療も

 【草加市】ごとう整骨院

〒340-0043 埼玉県草加市草加4-5-1
TEL 048-942-0510

ごとう整骨院URL http://www.goto-hand.com/
ごとう整骨院Mail info@goto-hand.com

ごとう整骨院への詳しいアクセス
http://goto-hand.sblo.jp/article/47998983.html

ごとう整骨院の状況が分かるtwitter(ツイッター)はこちら
http://twitter.com/gotohand

ごとう整骨院のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/gotoseikotsuin

ごとう整骨院のキャラクター「ほねボーヤ」のページはこちら
http://www.facebook.com/honeboya

いいねボタン押してくださ〜い(笑)

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
posted by ごとう整骨院 at 10:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: